年間行事

お盆の墓参りはいつ行く?日にちや時間に決まりはあるの?

投稿日:

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]


もうすぐお盆の季節がやってきますね。
普段なかなかお墓参りに行けない人にとっては、
お墓参りに行くいい機会かと思います。

けれど、お盆がいつからいつまでで、お墓参りの日にちに
決まりはあるのかなど、改めて考えてみると曖昧なことも
多いですよね。

そこでお盆の時期やいつお墓参りに行けばいいのか、
お墓参りの時間帯などについてお話していきますので
気になる方は参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク
  

お盆の墓参りはいつ行けばいいの?


お盆の時期がいつからいつまでなのか、
はっきりとしないことも多いですよね。

お盆の時期というのはちゃんと決まっていて
毎年同じなのですが、実は地域によって違いがあります。


大きく分けて2種類のお盆があり、
7月にある地域と8月にある地域に分かれています。


7月にお盆がある地域は7/15を中心としてお盆の
色々な催しごとがあり、お墓参りもその中に含まれます。


そして8月にお盆がある地域では、
お盆の時期は8/13~8/15,16の間とされています。

で、自分の住む地域ではどちらのお盆なのかですが、

  • 7月にお盆があるのは東京・東北、そのほかの一部地域

  • 8月にお盆があるのはほぼ全国の地域



という風になっています。
お盆というと8月のイメージがあるので、
7月にするところがあるということに
驚かれた人もいるかもしれませんね。


ですのでまずは自分の地域ではどちらのお盆なのかを
確認してみましょう。



お盆の墓参りに行く具体的な日にちは?


お盆の時期がいつ頃かはわかりましたが、
この期間の内どの日にちでお墓参りに行けばいいのか
まだよくわかりませんよね。


一般的な8月のお盆について説明すると
お墓参りに行く人が多いのは実は、
お盆の始まりの13日と終わりの15日(もしくは16日)の2日間
だったりします。


これは何故かというと、
お盆の間は先祖が家に帰ってくる期間なので、
お盆初めにお墓まで迎えに行き、
お盆の終わりにお墓までご先祖様を送るという
習わしがあるためなんです。

特に田舎の方ではこういった風習が残っていることが多いです。

それというのもお盆には迎え火・送り火というものがあり、
これは13日にお墓まで迎えに行ったご先祖様が
家まで迷わずたどり着けるように家の庭で藁や線香に火をつけて燃やし、
15日(もしくは16日)になったら火をつけて今度はご先祖様を送り出し、
そのままお墓参りをしてご先祖様をお墓まで送るというような
慣わしがあるからなんですね。


スポンサードリンク



そういうわけで、お盆のお墓参りは13日と、15日あるいは16日の
2日間行くという人が多かったりするんですね。


けれど、迎え火・送り火などはせずに
実家などのお墓に参るだけという場合ももちろんありますよね。

そのような場合でも上で書いたように2日間お参りしないといけないの?
というと、全然そんなことはありませんので安心してくださいね。

その場合であれば8/13~8/16の内の自分の都合のいい日にちで
お墓参りをすればいい
です。



私も母方の祖父母の家のお墓参りに行くときは、
お盆の間の都合がつく日に1日だけお参りします。

また、実家では迎え火・送り火はしますが
お墓参りはお盆始めの1日だけしかしません。


一般的なお盆についてのお話はしましたが、
このように、お盆の風習やお墓参りの日にちなども
地域によってかなり違いがあります。

なので、あまり難しく考える必要はありません。

お盆の期間中であればいつでもいいので、
自分の行ける日にちで心を込めてお参りしてきましょうね。



お盆の墓参りの時間に決まりはある?


お盆のお墓参りは日にちや期間だけを気にしがちですが
実はお墓参りに行く時間にも気をつけておいた方がいい点が
いくつかあります。

まず一般的によく言われるのが、
お盆のお墓参りは午前中に行くのがよいということです。


なぜ午前中なのかというはっきりした理由はないようですが、
考えられることとして“ついで参り”というようなことは
避けた方がいいと考えられていることが挙げられます。

ついで参りというのは、例えば午後に墓参りを予定していて、
空いている午前の内に色々な用事をしてそのままお墓参りにも行く、
というようについでのような形でお墓に参ることです。


このようなお墓参りは、ご先祖様に対して心遣いが足りないと
考えられあまりしない方がいいとされています。

まあもちろん、それぞれに都合というものがありますし
頑なに午前中にしなければ!と思い詰めることは
ないと思います。

午前中に行けるなら午前中に、無理なら午後から、という形でも
まったく問題はないと思います。
大切なのはお参りしようという気持ちですから。



ただ、午前中に行っておいた方がいい理由として、
お盆の渋滞に巻き込まれて
思っていたよりも時間がかかってしまうということがあります。

都市部近郊の霊園など、途中の道の混雑が予想される場合は
なるべく朝早くにお参りに向かう方がよいと思います。
お参りの後に予定が入っている場合などは、渋滞に巻き込まれると
本当に大変ですので。


また、暑い時期ですからなるべく午前中の涼しい時間に
お参りした方が楽だというのもありますね。



さいごに


いかがだったでしょうか。

お盆の行事や墓参りというのは、
地域によっても差が大きく、馴染みがない人にとっては
余計に分かりにくいものだと思います。

これは私個人の考えですが、お墓参りで一番大切なのは
いつもありがとうという気持ちでお参りすることだと思います。

こうしてちゃんと調べてくれるあなたを見て、ご先祖様も
それだけで嬉しく思っているのではないでしょうか。

暑い時期のことですから、熱中症などに気をつけて
お墓参りなさってくださいね。

スポンサードリンク

-年間行事
-

執筆者:

関連記事

七夕の短冊の片付けの仕方は?燃やす場合や流すこともある?

あなたのおうちでは、今年は七夕の笹飾りをしましたか? 七夕飾りを作ったり、短冊に書くお願い事を一生懸命 考えたりという経験は、とても素敵な思い出になりますよね。 けれど、楽しい七夕が終わった後に残るの …

クリスマスプレゼントを子供に贈るにはどこに置くのがいい?

クリスマスプレゼントを子供さんに贈るには、 大抵枕元に置かれる方が多いのではないでしょうか? 親御さん自身も子供の頃目を覚ましたら枕元にプレゼントが あったという経験のある方もいると思います。 ですが …

お盆にお墓参りに行けない場合はどうする?前後に行っても大丈夫?

お盆のお墓参りは普段なかなか行けないお墓参りに行く 機会ですが、お盆に行けない場合ももちろんありますよね。 仕事の都合や家庭の都合でどうしてもお盆の期間中に 行けない場合も出てくることがありますが、 …

お雛様を飾る時期はいつ?初めてのひな祭りを楽しもう

寒さに震える時期を超え、気温も上がり梅が花を咲かせ始めるころにやってくるひな祭りの日。 まだ寒さは残っていますが、春の訪れを感じ始めるこの時期に大切な娘さんのために飾られる雛人形は、娘さんの一生の思い …

喪中の友達に出す寒中見舞いの文例や出す時期は?

喪中はがきが友達から届いた場合、 何も出さずにいるよりは何か一言でも元気づける言葉を書きたい。 喪中の人に対しては寒中見舞いで挨拶をすると 聞いたことがあるけれど、どんなふうに出せばいいんだろう? 寒 …

はじめまして、当サイト管理人のみかんです。

ここでは日常の疑問に役に立つ情報や気になる話題、私の考えなどをまとめた記事を書いています。
皆様のお役に立てるようなサイト運営をしていきたいと思っています。

管理人についてより詳しく知りたい方はサイト上部にあります『運営者情報』をご覧ください。

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031